名古屋空港と中部国際空港(セントレア)は、全く別の空港です。間違えないように注意しましょう

愛知県には2つの空港(名古屋空港と、中部国際空港・セントレア)がある

私は名古屋の生まれなのですが、私が名古屋に住んでいた頃は名古屋空港しかありませんでした。

もちろん、ナゴヤ球場しかなく、ナゴヤドームもありませんでした。

ですから、名古屋・愛知の空港というと、名古屋空港・・・というイメージだったのですが、2005年24時間発着の国際空港として、中部国際空港(通称、セントレア)が誕生しました。

え?中部国際空港(セントレア)以外にも空港があるの?

今では、中部国際空港(セントレア)しか知らず、名古屋空港の存在を知らない人もいるといいます。

ですから、

名古屋空港 と 中部国際空港(セントレア)を、同じものと間違えてしまう

という人が少なからずいるということです。

そんな私も、Uターンをしてきてからしばらく、混同していました。

国内線に乗って名古屋に帰ってきたときに、中部国際空港に行くものだと思っていて、小牧についてアタフタしたこともあります。

愛知県には2つの空港があるのです。

名古屋空港は、小牧市にある県営の空港

愛知県小牧市にある県営の飛行場。
正式名は、名古屋飛行場。通称、県営名古屋空港。以前は名古屋空港が正式名の時もあったため、名古屋空港と呼ばれたり小牧空港と呼ばれたりしています。

IATA空港コードはNKM
以前は名古屋空港がNGOだったのですが、こちらが中部国際空港(セントレア)に引き継がれたために、NKMとなったのです。(ややこしい)

1999年に国際滑走路が出来たにもかかわらず、中部国際空港が出来てほぼ全ての飛行機会社が移管された。

現在は、FDA(フジドリームエアラインズ)の1社のみ就航。

つまり、FDA以外はすべて中部国際空港(セントレア)からの発着なので、ハワイに行く予定の人が名古屋空港(小牧空港)を使うことは、ない。

中部国際空港(セントレア)は、常滑市にある国際空港

中部国際空港(セントレア)は、愛知県常滑市にある人工島に2005年に新設された空港で、国と愛知県など地方公共団体で株式の半数を持って運営しています。

名古屋から中部国際空港(セントレア)へは名鉄で40分ほど。

IATA空港コードはNGO。以前の名古屋空港のNGOから記号を引き継いで現在は中部国際空港(セントレア)のコードに。

愛知・名古屋からハワイに行くために使う飛行場・空港は?

名古屋空港を利用する航空会社は、FDA(フジドリームエアラインズ)の1社のみ就航。

つまり、FDA以外はすべて中部国際空港(セントレア)からの発着なので、ハワイに行く予定の人が名古屋空港(小牧空港)を使うことはないのです。

また、名古屋からの直行便が少ないため、成田経由でハワイ(ホノルル、ハワイ島ヒロ)に行く場合にも、全て中部国際空港から成田に行くことになります。

迷いなく、中部国際空港(セントレア)に行きましょう。

中部国際空港(セントレア)へ電車で行く方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク