ハイビスカスの種類と育て方、休眠/冬眠の冬越し/越冬 〜ハワイ、フラの象徴的な花

ハワイ、フラガールといえば、やっぱりハイビスカス

ハワイの花といえば?

葉はモンステラですが、花といえば、プルメリアかハイビスカスではないでしょうか。

ハイビスカスの栽培

わが家にも、ハイビスカスがあります。

毎年、花を咲かせます。

これまで住んだ家でも必ずありました。

その時の家の環境によって、家の中にあったり、鉢で栽培したり、庭に地植えたりしていました。

ハイビスカスの栽培

ハイビスカスは、ハワイムードは高まりますね。

ハワイ好きの人には、欠かせない花です。

ハイビスカスの種類

ハイビスカス(Hibiscus)は、アオイ目アオイ科のフヨウ属という分類に含まれる植物です。

ハイビスカスの種類は、250以上もあるといわれています。

ハイビスカスの栽培

ハイビスカスの育て方

ハイビスカスは、水はけ・水持ちが良いにこしたことはありませんが、極端に痩せていない土でなければ、一般的な土で育ちます。

南国の植物なので、太陽と水はしっかりと必要です。

また、花が咲き始めたら、かなり肥料を必ず絶やさずあげましょう。

肥料がないと、花が咲きません。

また、水も大切です。

わが家では、一軒家に引っ越してから、地植えをしていますので、雨が降れば、水を与える必要もありません。

肥料を少し忘れてしまい元気のないこともありますが、夏には一日に3つも4つも花をつけることもあります。

ハイビスカスの栽培

花が閉じたら種をつけてしまうので、できるだけ早めに取ってあげるほうが良いです。

種がつくと、株が弱ってしまうので、花が終わったら切り取ってしまいましょう。

ハイビスカスの季節は、10月

ハイビスカスは、わりと寒くなるまで咲いています。

外であれば10月くらいまで、室内であれば11月や12月まで咲くことがあります。

でも、寒くなると花が小さくなり、色が薄くなります。そして葉が黄色や茶色になり、数も減ってきます。

ハイビスカスは、ほとんどの地域でそのまま冬越しできません。

ここ愛知県名古屋市では、冬にドカ雪が2−3度降ります。

氷点下になる日もあり、私は何度か失敗をしました。

マンション暮らしの頃は鉢で育てていましたが、一軒家に住んでから、地植えをするようになったので、一層、気を遣う必要があります。

そんなハイビスカスの、冬越しをするための3つのポイントです。

1.ハイビスカスを大胆に剪定する

ハイビスカスは樹木ですので、普通の木と同じように枝を切る剪定(せんてい)作業が必要になります。

剪定をする理由は、どんなものでしょうか。

剪定をする理由

枝を切って短くして、

冬にかかるエネルギーを少なくし、

翌年に新しい脇芽などから新しい枝を伸ばす

新しい芽が枝になり、花をつけていくので、ちゃんと切る必要があるのです。

ハイビスカスの剪定のポイント

ハイビスカスは成長が強いのでわりとざっくりと剪定しても大丈夫ですが、

ハイビスカスの剪定のポイント

時期:11月頃に行う

切る位置:数枚の葉を残して切る

心配であれば、多めに残しても大丈夫です。

ハイビスカス

あまり丸坊主でも本当に芽が出てくるか心配ですから、葉が少し多くても大丈夫です。

いずれは枯れて落ちることもありますが、葉は必ず残してください。

2.10度以下になる環境に置かない

わが家はハイビスカスを地植えで栽培をしているので、掘り起こして鉢上げして移します。

ハイビスカスの冬越し

根を切っても大丈夫なの?

心配しれませんが、根は適度に切ったほうが良いのです。

古い根は切った方が良いですし、新しい根でも、すぐに伸びていきます。

ハイビスカスの根は強いので、ざっくりと、鉢の大きさに合わせて切っても大丈夫です。

ハイビスカスの冬越し

鉢上げしたので、これでハイビスカスは移動できるようになりました。

やはり10度を下回ると弱るので、最低でも10度以上の場所に移動させておきましょう。

仮に室内で鉢でハイビスカスを栽培していたとしても、寒い場所は苦手です。

温かい場所に移動させておきましょう。

3.日光に当てる

ハイビスカスは冬の間、見た目には止まってますが、根は元気です。

しかし成長スピードは止まりますから、肥料や水などを大量にあげる必要はありません。

でも、樹木ですから、葉が必要で、太陽の光がないと、枯れてしまいます。

ハイビスカスの冬越し

強い太陽の日差しは必要ありませんが、適度に当たれば大丈夫です。

  • 明るい部屋においておく
  • 窓際に置いておく
  • 何日かに一度外に出す(10度以下の場合は室内に。朝晩は重要)

外においていろいろと試しましたが、なかなかうまくいきませんでした。

でも、屋外の樹木なので、家の中だと虫などを入れることにもなりかねません。

ハイビスカスの花は、1日だけ咲く 〜咲く瞬間の動画

ハイビスカスの花が咲いているのは、ほとんどの種類は1日だけ。

ときどき2日咲いていることもありますが、その日が終わると閉じてしまいます。

ハイビスカスの花は、日が昇ると同時に開きます。

そんなわが家のハイビスカス。

ある日、同時に4輪咲いたタイムラプスの動画を撮ることができました。

とっても感動ですので、ぜひご覧ください。

鉢でも地植えでも、ハイビスカスは温度と水、肥料だけでちゃんと花が咲きます。

夏にはハイビスカスがいくつさくのか楽しみですね。

ぜひ、ハイビスカスの花を楽しんでください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク